• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

お仕立て 小紋、染め、色無地

シルック着物/お仕立て 大阪市平野区 M.O 様

2020年07月27日

着物お仕立て&お直し.com、一級和裁技能士の西澤伸弥でございます
いつもご覧下さり、ありがとうございます
洗えるお着物「シルック着物」のお仕立てを承りました・・・もちろん、ウォッシャブル仕様でお仕立ていたします

 

正絹の着物と比べた場合のお仕立て方の違いは、
1)洗濯することを前提に考えて、縮まない化繊糸で縫うこと2)背すじは背伏せを付けずに「袋縫い」で縫います・・・水に浸けた時、正絹の背伏せとシルックでは収縮率が違うためです
3)胸元の「身上げ」の縫い込みをくけない・・・洗濯機で洗った時に、くけ糸に水圧が掛かり、生地を傷めるのを防ぐため4)衿裏はシルック同じく、縮まない「化繊衿裏」を使います・・・正絹衿裏とシルックでは収縮率が違うためです

カテゴリー

過去の記事