• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

お仕立て 婚礼

引き振袖のお仕立て In オータム 2019 Vol.3

2019年10月16日

着物お仕立て&お直し.com、一級和裁技能士の西澤伸弥でございます
いつもご覧下さり、ありがとうございます
これは衿先の縫込み部分の写真です引き振袖は婚礼物ですので、昔の打掛や本振袖のお仕立てで縫われていた「額縁」という形の衿先でお仕立ていたしました
裾の太吹き作業が終わり、中綴じをして、袖を付けて、衿と褄下をくけます・・・これらの作業を「まとめ」と言います
「まとめ」を終えて、振袖に裾綿が入った状態で、お客様に試着をしていただきました
比翼の付け方は、打掛みたいに下着のように見せるタイプと、振袖の裾よりも長く見せるタイプがございます試着していただきました結果、打掛みたいに下着のように見せるタイプに決まりました

カテゴリー

過去の記事