• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

寸法直し 羽織、コート、道中着

裄をより長くする直し方/羽織 神奈川県横浜市 M.G様

2021年07月21日

着物お仕立て&お直し com、一級和裁技能士の西澤伸弥でございます
いつもご覧下さり、ありがとうございます

袖丈と裄直しのご注文をいただきましたが、布巾がせまく縫い込みが無いため、裄を長くできない状態にありました
しかし、「何とかお直しをして、着たい!」というご相談でしたまずは、狆(ちん)の絵柄の羽織をお直しいたしますこのような時は、袖に「割り布」という布を足して布巾を広くして裄を長くします
では、その「割り布」はどこから調達するのか?・・・それは衿の縫い込みから取ります割り接ぎは男女問わず、裄を長くする時に用いる使う手法です二枚目はねじり梅柄の絞り羽織をお直しいたします通常は「袖の割り接ぎ」のみが多いのですが、それだけでは裄の長さがご注文通りにできない場合は「肩の割り接ぎ」という手法も合わせてお直しします

カテゴリー

過去の記事