• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

接ぎ仕立て 紬、大島、結城、上布

紬袷衣/解き洗い+接ぎ仕立て 大阪市東住吉区 J.T様

2021年07月10日

着物お仕立て&お直し.com、一級和裁技能士の西澤伸弥でございます
いつもご覧下さり、ありがとうございます

花丸文の紬袷衣です・・・円は始まりも終わりもない無限という意味があるので、永遠に続く幸せを表現していますどうしてもお召しになりたい小さいサイズのお着物を接いで、フツーサイズに仕立て替えいたしましたまずは、お手持ちの着やすいお着物をお召しになっていただき、実際の「おはしょり」の寸法を計り、接ぎ部分が完全におはしょりの中に入るようにいたしましたおはしょりの位置と量は、人それぞれでございますので実際に計ることが大事です
その部分が、白い矢印の部分でございます・・・これで完全に接ぎ目が分かりません残り布が全くありませんでしたので、同じ紬の生地で接ぎました・・・接ぎ足す布は、後々経年変化を考えると同じ質の布を使うのがベストです

カテゴリー

過去の記事