• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

浴衣 長襦袢

アール・ヌーヴォー調の柄

2015年08月20日

ちょっとしたアール・ヌーヴォー調 (フランス語 : Art Nouveau) のように見える、ちょっと面白いデザインです。
和裁教室でも生徒さんが、「いいわぁ~こんな柄!・・・着てみたい!」と、おっしゃっておられました。
ここ数年前から、このような柄行きの商品が目に見えて増えてきたように思います・・・これも、やはり時代の流れというものでしょうか?
縫っていたら、和裁らしくなく・・・何か?楽しい感じがしてきます(笑)
長襦袢は、胴抜き仕立てにして、後ろ身頃の裏側全体に「いしき当て」を付けました。

絹紅梅のような手触りの生地の浴衣も、アール・ヌーヴォー調のような柄行きです。

白と黒とグレーを基調としたシックな感じの浴衣です・・・遠目で見ると、単衣キモノと見間違いそうです。

カテゴリー

過去の記事