• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

お仕立て 婚礼 振袖

引き振袖 第二弾!・・・まもなく完成!

2015年05月05日

「引き振袖 第二弾!」が完成間近です!
吹きの太さは、前回の引き振袖と同じく1寸(約4cm)でお仕立てします。

入念に「こより」のように撚った裾綿を、「足」と呼ばれる綿に包んで裾に入れます。

裾綿といえば、フワフワとした感触を連想されると思いますが、「こより」のように綿を撚っているため、実際にはある程度の硬さと重量感があります。

これは衿先の縫込み部分の写真です。
衿付け部分の柄合わせのため、衿くけの縫込み(写真下側)が少しになってしまいました。
今回は、昔の打掛や本振袖のお仕立てで縫われていた「額縁」という形の衿先を再現してみました。

カテゴリー

過去の記事