• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

寸法直し 補修加工

切るタイプの文化帯 / お仕立て 東京都港区 M.T 様

2020年08月13日

着物お仕立て&お直し.com、一級和裁技能士の西澤伸弥でございます
いつもご覧下さり、ありがとうございます
「100年以上前の高価な帯である云々と言われて譲り受けました・・・刺繍の入った名古屋帯(未使用、アンティーク)の長さが短いため(8尺4寸)、作り帯にできないかと考えております」というご相談をいただきました早速、帯をお送りいただきまして拝見しましたところ、約100年という歳月で、帯芯が縮んで、表側がシワになるというコンディションでございました
また、虫食いによる穴がありましたので、共布で穴の補修を行いましたお客様と色々と加工についてのやり取りを行いまして、結局は「切るタイプの文化帯」に決まりました当店では文化帯にお仕立て替えされましたら、写真のような箱にお入れいたします(フツーのたとう紙では文化帯は保管しにくいからです)
「文化帯」のページです → http://www.kimono-oshitate-onaoshi.com/bunkaobi.html

カテゴリー

過去の記事