• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

仕立て替え 振袖

大阪市天王寺区 Y.H 様 振袖セット/仕立て替え

2017年12月11日

着物お仕立て&お直し.com、一級和裁技能士の西澤伸弥でございます
いつもご覧下さり、ありがとうございます
お母様が数十年前にお召しになられた振袖を、お嬢様のサイズにお仕立て替えさせていただきました
当店で解き洗いをさせていただきましたが、とても、昔の振袖とは思えないくらいのコンディションの良さでしたので、胴裏も取り替えることなく、そのまま使わせていただきました

緋色(ひいろ)の地色にたくさんの柄を散りばめた様は、一見すると小紋柄と見間違うほどの柄の多さです

吉祥文様と松竹梅、四季の花などを、金箔と胡粉であしらった横段の「松皮菱」でアクセントを付けています
松皮菱の名称は、大きい菱の上下に小さい菱を重ねた形で、三段に重ねられた菱の形が、はがした松の樹皮のように見えることに由来します・・・桃山時代に特に流行した柄です

長襦袢は、有職文様のひとつである「菊立涌(きくたてわく)」です

日本の花で、春が「桜」なら、秋は「菊」・・・「菊」は日本の秋を彩る花です
振袖、長襦袢、帯のそれぞれに、共通して「菊」があります

カテゴリー

過去の記事