• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

仕立て替え

東京都府中市 Y.M 様 袋帯/仕立て替え+補修

2017年06月02日

お客様から・・・
「袋帯の端がほつれているのと、汚れがあるので、洗いと修繕をお願いします。
帯が重くて硬いので締めにくいです。
帯芯は、よく分かりませんのでお任せします。」
というご依頼をいただきました。

届きましたご依頼品を拝見しますと、両端の縫い目がほどけて、帯芯が見えておりました。
帯芯は昔のモノで、最近の帯芯に比べますと、厚地で重量感がありました・・・お客様が言われるように、重たくて硬いはずです。

まずは、帯の両端をすべて解いて、表と裏に分けて洗います。
キレイになったところで帯専用のミシンで縫います・・・そして、新しい帯芯を入れて、仕立て直しです。

両側を縫い終えたら、新しい帯芯を入れて裏返して、出来上がりです。
結果・・・殆んど新品のようになりました。

【加工料金】
帯の解き洗い+汚れ取り/5,500円
帯の縫い合わせ/3,500円
お仕立て/6,500円
帯芯代/2,500円

カテゴリー

過去の記事