• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

仕立て替え 小紋、染め、色無地

鳥取県米子市 Y.N 様 染袷衣/仕立て替え

2017年01月23日

母の若い頃の着物で仕舞い込んであったもので、使えるものなら私が・・・目立った汚れやカビはありませんが、洗い張りをした方がよければ教えてください。」
「身丈も出せるだけ出していただけるといいと思いますが、無理かもしれません・・・小さな穴が空いていますが、目立たないでのそのままでいいかと・・・再生不可かもしれませんが、きれいになるものならと思い、一緒に送らせていただきたいと思っています・・・無理ならあきらめます。」

というご依頼をいただきました。

紅絹(もみ)の胴裏が付いておりましたので、多分、戦前か?それ以前のお着物だったかもしれません。
このような思い入れのあるお着物を承った時は、ちょっとした使命感にかられてしまいます・・・今回のお仕立ての焦点は、身丈をご注文通りにできるか?でございました。

身頃が短くて身丈ができない時は、イラストのような大胆なお直しをすることがございます。

 

後ろ身頃の一部とほどいた袖を入れ替えて、身頃を長くいたします。
そして、腰上げの中で接いでいますので、外からは接ぎ目はまったく分かりません。

 

そして、全体的な寸法直し+胴裏取替えをいたしました・・・ちょっとしたアイデア的なテクニックですが、何とか、お客様のご要望にお応えできて、ホッといたしました (笑)

 

カテゴリー

過去の記事