• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

お仕立て スカーフ帯

Hermèsスカーフのリバーシブル名古屋帯/お仕立て 東京都東村山市 N.M 様

2021年03月08日

着物お仕立て&お直し com、一級和裁技能士の西澤伸弥でございます
いつもご覧下さり、ありがとうございます
Hermèsのスカーフ帯が仕立て上がりましたのでアップいたしますHermèsはスカーフのことを“CARRE”(カレ:正方形)と呼んでいます
“CARRE”にはひとつひとつ名前があり、ひとつひとつのパターンについての由来やデザインコンセプトなどの説明がつけられているそうですフランスのモンペリエに実在する「Qu’importe le flacon」という店名が題されていて、エルメスならではのタッチで香水瓶が描かれた大判スカーフですネイビーカラーをベースに繊細なディテールの香水瓶が描かれたエルメスらしさ溢れるデザインですもう一枚はライトグレーとダークグレーの組合せで雪の結晶を描いた「FEUX DE L’HIVER(冬の火)」です次回のスカーフ帯は、二重太鼓に結べるリバーシブル名古屋帯をフランスのHermèsスカーフとイタリアのEmilo Pucciスカーフを使ってお仕立ていたします

カテゴリー

過去の記事