• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

お仕立て 訪問着、付下げ

兵庫県西宮市 S.F 様 訪問着/お仕立て

2017年03月31日

着物お仕立て&お直し.com、一級和裁技能士の西澤伸弥でございます
いつもご覧下さり、ありがとうございます
唐草文様の「宝相華」と日本の吉祥文様の「橘」ですが、アール・ヌーヴォー (Art Nouveau) のような流麗なデザインに似た、ちょっとポップな感じの訪問着です

このような絵柄のお着物は縫う前から、何だかワクワクします・・・洋服は縫ったことは有りませんが、洋服を縫うような感じがいたします~(^^♪

真ん丸の花柄は「宝相華(ほうそうげ)」という唐草文様の一種です
唐草に、架空の植物を組み合わせた空想的な花文様で、中国では唐の時代、日本では奈良・平安時代に装飾文様として盛んに用いられました

花や植物などの有機的なモチーフや自由曲線の組み合わせと、伸びやかな図案的な表現に斬新さを感じます

カテゴリー

過去の記事