• Facebook
  • Instagram

SCROLL

お仕立て・お直し事例 キモノの仕事に携わる職人たちが集まって作ったサイト
「着物お仕立て&お直し.com」でのお仕事の、ほんの一部をご紹介させていただきます

いしき当て お仕立て 紬、大島、結城、上布 訪問着、付下げ

大阪市西区 S.Y 様 紬付下単衣/お仕立て

2019年09月26日

着物お仕立て&お直し.com、一級和裁技能士の西澤伸弥でございます
いつもご覧下さり、ありがとうございます

ふわりふわりとやわらかな雪輪の舞う紬付下単衣です

その織り上がりは、紬による柄とは思えないほどの、自然な印象を見事に与えてくれます

美しい陰影感で、雪輪の紋様が品良くも艶やかに織り上げられています

袖付けの大きな雪輪柄を合わせるために、袖口のくけ方を少し工夫いたしました
普通は「三つ折りくけ」と言って、3分(1cm)くらい縫込みを折るのですが、倍の6分(2cm)で折ってくけました

少々透ける生地ですので、透かし止めと生地の補強を兼ねて、いしき当てをお付けしました

カテゴリー

過去の記事